Grassy LeDio RX122 / グラッシー・レディオ RX122

2016/11/20 新発売

ついにスマホからの調光コントロールを可能した新LeDio RX122⚡ シリーズ!

Grassy LeDio RX122⚡ シリーズでは、別売オプションのUSB通信ユニットと組み合わせることで、
スマホからの調光コントロールが可能になりました!

 

  • RX122⚡ のソケット側面にあるUSBポートへ、別売のUSB通信ユニットを装着してください
  • 予めGoogleプレイ/APPストアからアプリをダウンロードしてスマホへインストールしてください
  • USB通信ユニットは 2016年12月 2017年1月 発売予定です
  • USB通信ユニットは総務省が制定する電波法に基づき技術基準適合証明を受けたBluetooth通信機器です

CREE社製LED素子“XP-E2/XT-E/XP-G2”と弊社オリジナルLEDの採用により、設計に忠実なスペクトルを実現!

Grassy LeDio RX122⚡ シリーズでは、これまで当社が培ってきたアクア照明の実績を基に、従来のLeDioシリーズに採用してきた Cree社XLamp XPシリーズのLED素子をベースとして、新たに弊社オリジナルのCree XP互換LED素子と組み合わせて、大光量スポットに相応しい妥協のないスペクトル再現性を実現することに成功しました。

 

また、Cree XP互換LED素子の採用により、LeDio RSシリーズ同様 シアン500nmのLED素子の搭載はもちろんのこと、UV 400nmViolet 425nmのLED素子を惜しみなく搭載し、すべての可視光線をカバーした海水サンゴ育成/淡水水草向けのベース照明用途からUV系波長補完用途・クロロフィル促進まで視野に入れた5種類のラインナップをご用意。

 

さらに、Cree XLamp XPシリーズはもちろんのこと、Cree XP互換LED素子ともにいずれも高耐性シリコン樹脂製レンズ採用品ですから、長期間の使用によるLEDレンズ部分の変色や焼損の心配もなく、安心してご使用頂けます。

新開発ビームトリマー採用により光を無駄なく前方へ照射!

Grassy LeDio RX122⚡ シリーズでは、レンズによる屈折ロスを減らし光を無駄なく前方へ集めるため、新開発ビームトリマーを採用。

 

これにより、レンズから真横に広がる光漏れが抑えられると同時に、旧レンズで見られた屈折ロスを低減して、すべての光を太く前方へ伝達することに成功しました。

 

また、RX072同様、ランプを斜めから不意に直視した際の眩しさが大幅に軽減されました。

 

※光の直視が可能になったという意味ではありませんので、絶対に発光面は直視しないでください。

2012年7月以降生産分のLED照明に義務づけられたPSE規定に適合!

電気用品安全法の改正により、2012年7月からLED照明もPSE規定への適合が義務づけられました
(2012/7以降工場出荷分)

 

この実施に伴い、Grassy LeDio RX122⚡ シリーズでは、LED電球規定に該当する電気用品として
技術基準適合確認試験をクリアしPSE電球規定へ適合いたしました。
これにより今後も当社製品を安心してご利用いただけます。

Grassy LeDio RX122⚡ シリーズ / グラッシー・レディオ RX122⚡ シリーズ

* PPFDデータは最新フルスペクトルセンサーを有するPPFD計にてピーク測定した参考値です
* JIS照度データは JIS C 1609-1:2006「照度計」一般形AA級 に準拠した照度計にてピーク測定した参考値です
* 簡易照度データは比視感度フィルターを適用しない簡易照度計にてピーク測定した参考値です

 

  • Grassy LeDio RX122⚡ シリーズ各カラー別分光スペクトルグラフはこちら→ 分光スペクトル(PDF)
  • Grassy LeDio シリーズの色味早見表はこちら→ LeDio色味早見表
  • LED素子の明るさには若干のバラつきがあります。